So-net無料ブログ作成
検索選択

<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は26日の記者会見で、フリーランスの記者にも開放した記者会見を、3月から原則週1回開くと表明した。記者会見は枝野氏の主催で、日本新聞協会や日本外国特派員協会会員などの記者のほか、各メディアに一定程度の記事を提供したフリーの記者が参加できるようにするという。

 鳩山内閣では、岡田克也外相や原口一博総務相が記者会見をオープンにしている。亀井静香金融・郵政担当相は昨年10月以降、金融庁記者クラブの記者会見後に、雑誌やフリーの記者らを対象に会見を行っている。民主党の小沢一郎幹事長もフリー記者の出席を認めており、記者会見開放の動きが広がっている。【影山哲也】

【関連ニュース
民主党:「七奉行」長崎知事選敗北で発言
枝野行政刷新相:「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
枝野幸男氏:行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で

「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分(産経新聞)
UR業務見直しで検討会=23日に初会合−国交省(時事通信)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
山本病院事件で急死した医師、逮捕時から不調 前日に急性腎不全(産経新聞)

大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)

 大分県豊後大野市清川町(旧清川村)で2005年、無職山口範子さん(当時61歳)を殺害し乗用車などを奪ったとして強盗殺人罪などに問われた住所不定、無職伊東順一被告(58)の判決が23日、大分地裁であった。

 宮本孝文裁判長は「捜査段階での自白の信用性には疑問がある」などとして無罪(求刑・無期懲役)を言い渡した。

 起訴状では、伊東被告は05年3月14日頃、山口さん宅に窃盗目的で侵入したが、帰宅した山口さんに見つかったためコンクリートの塊で頭を殴り、ひもで首を絞めて殺害。さらに乗用車や商品券2枚などを奪ったとされていた。

 伊東被告は別の窃盗罪で実刑が確定し、福岡刑務所で服役中の07年2月、大分県警に逮捕された。捜査段階では「頭に血が上って殺した」と供述したが、公判では一貫して起訴事実を否認。弁護側は「捜査段階で、取調官の誘導や威迫があった」と無罪を主張していた。

 凶器から指紋が採取されないなど直接証拠がないことから、「山口さんの車でパチンコ店に出入りする伊東被告が映っていた」とされる防犯カメラの映像の評価や供述の信用性が争われた。

 検察側は「被告が自白した殺害の内容には、犯人しか知り得ないことが含まれており、信用性がある」、弁護側は「いったん罪を認めたのは、その場しのぎで捜査官の追及を免れるためだった」と主張していた。

<スナメリ>住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)
富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)
<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)

シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)陸上部が浮上していることについて、「あらゆる選択肢を視野に入れ、1つ1つを検討している段階だ。したがって米国に正式なルートで打診していない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 首相はまた、「最終的に連立政権を維持する形の結論を出す」とし、5月末までの移設先選定について、県外、国外移設を唱える社民党の理解を得られるよう決着させる考えを示した。

 これに関連し、平野博文官房長官は19日夕、自衛隊機で沖縄県入りし、政府が今年1月、移設問題などの情報収集を目的に設置した沖縄連絡室分室(那覇市)で職員を激励。平野氏の沖縄訪問は1月に続き2度目で、20日には仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事と会談する。

【関連記事】
平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調
首相、シュワブ陸上案に「検討の価値ある」
混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り

駅伝大会 走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕へ=元交際相手にもストーカー容疑−兵庫県警(時事通信)
東京地検に銃弾? 届く=小沢氏不起訴に抗議−脅迫容疑で捜査・警視庁(時事通信)
認知症の専門医「全然足りない」―武田認知症対策専門官(医療介護CBニュース)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)

吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)

 福岡県久留米市の元看護師らによる連続保険金殺人事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑とされた元看護師吉田純子被告(50)の上告審弁論が18日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であり、弁護側は死刑回避を求めた上で、「被告を唆し、多額の利益を得た人物が背後にいる」などと主張した。判決期日は後日指定される。
 弁護側は、最近になって吉田被告が「主犯」についての説明を始めたと主張し、真相を確かめるため審理続行を求めたが、認められなかった。 

【関連ニュース
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置

早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件−東京地裁(時事通信)
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕−和歌山県警(時事通信)
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」(産経新聞)
米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
<民主党>生方氏ら政調設置の要求方針 執行部は警戒感(毎日新聞)

宮城、福島で震度3(時事通信)

 21日午前9時57分ごろ、東北地方を中心に地震があり、宮城県石巻市、福島県いわき市などで震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約40キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度3=宮城県角田市、福島県田村市。
 震度2=宮城県登米市、福島県郡山市、茨城県日立市。 

現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)
道路整備保全公社 上乗せ「利益」納付も 「調査に基づき判断」(産経新聞)
大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

雑記帳 ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)

 神戸市は18日、市立王子動物園(灘区)のゴリラ舎に、水を霧状にして吹き付けるミスト発生器を取り付けると発表した。人気者のニシローランドゴリラ2頭の熱中症対策。

 オスのヤマトとメスのサクラは共に33歳。人間なら60〜70歳の夫婦。コンクリート壁に囲まれた飼育場は夏は35度にもなり、岩陰などに隠れて人前に出てこないことが多い。

 来年度予算案で1100万円を計上。温度を約5度下げるといい、元気に動く姿で多くの来園者が集まると市は期待する。ゴリラの夫婦には「水入らず」とはいかなさそう。【重石岳史】

【関連ニュース
健康気象学入門:健康と天気の関係、解説 気象予報士の村山さんが出版
裁判員裁判:長男監禁死、母に懲役6年判決 「自覚感じられず」−−神戸地裁姫路支部
大分・高校剣道部の熱射病死:再発防止へ「剣太の会」、20日設立 /大分
裁判員裁判:小野の男児遺棄 母に懲役6年判決 裁判員「夫の量刑影響せず」 /兵庫
県:災害時、ペット救護 県内4団体と協定 /兵庫

横手かまくら、「すそ広」スタイルも再現(読売新聞)
<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
塀に落書きの大阪府職員を減給処分(産経新聞)
6年前の思い再燃 市民団体、大阪市と交渉 道頓堀で泳ぐぞ〜(産経新聞)
<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)

【十字路】「北野をどり」の衣装合わせ 上七軒(産経新聞)

 ◇…古都の春を告げる「北野をどり」の衣装合わせが17日、上七軒(京都上京区)の歌舞練場で行われ、芸舞妓(まいこ)らがパンフレット用の写真撮影に臨んだ。

 ◇…今年は例年より約3週間早い3月25日から始まる。演目は「神曲北野豊楽」や上七軒だけに伝わる仮名手本忠臣蔵「俗曲十二段返し」など。

 ◇…この日、京都市内の最低気温は0・4度。だが、芸舞妓らがあでやかな衣装に袖を通すと、一足早い春の到来を思わせる華やいだ雰囲気に包まれた。

【関連記事】
【京都MONO語り】変身処「舞香」 あこがれの舞妓はん
舞妓さんが華やかに豆まき 京都・八坂神社
冬の祇園で「ティーパーティー」 舞妓さんの抹茶で至福のひととき
「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め
芸舞妓、あいさつ回り 京の花街で「八朔」

放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
「余命2年」の被告に懲役3年、妻暴行死で(読売新聞)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)
首相、解党時の寄付禁止に前向き=辞職決議「議論の必要ない」−衆院予算委(時事通信)
首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出(産経新聞)

献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言(産経新聞)

 経済同友会は15日、「政策本位の政治の実現」に向けた意見書を発表した。企業・団体献金は原則禁止とし、企業による献金先は、各政党が別法人として設立する「政党シンクタンク」に限定する。企業・団体が選挙の応援などのために、人材派遣することも禁止とした。

 財界はこれまで、経済界の意見や主張を政策に反映させると同時に、政治のコストを負担するとの観点から、企業・団体献金は必要との立場だった。しかし、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長らの「政治とカネ」をめぐる問題が後を絶たない中、同友会では原則禁止を打ち出した。一方で、政党シンクタンクへの献金を認めることで、政策本位の献金を浸透させたい考えだ。

【関連記事】
企業献金全面禁止で首相「早期に」 衆院予算委スタート
公明、政治資金規正法改正を与野党に呼び掛け
政治資金規制法改正で協議機関を 公明、各党に呼び掛けへ
民主党政治資金チームが会合 企業献金禁止法案の4月提出目指す
【偽装の源流】(上)献金わずか10人、政界の「金持ち」ゆえの困窮

<長谷川等伯展>展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
<オウム事件>新実被告の死刑確定(毎日新聞)
宮崎・都城で住宅火災、2人死亡(読売新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)

【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)

 フェースブックやツイッターなどのSNSのユーザーを狙ったサイバー攻撃が急増していることが、セキュリティー対策会社「ソフォス」の調査で分かった。それによると、SNSユーザーの57%がスパムメールを受信したことがあると回答。昨年4月に比べ、約70%も増加した。また、悪意のあるソフトを受信したことがあると答えたのは約36%で、同比約70%増だった。同社は「貴重な個人情報がSNS上で流通しており、ハッカーに狙われている」と警告している。

  

野党揺さぶり、国会証言要求や予算審議に言及(読売新聞)
協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動(産経新聞)
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも−千葉県警(時事通信)
<児童ポルノ>DVD複製・販売 6容疑者逮捕(毎日新聞)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)

太っていなくても糖尿病 製薬会社調査 3人に1人が油断(産経新聞)

 日本人は太っていなくても糖尿病になる可能性が高いが、40〜60代男女の3人に1人が「太っていないので糖尿病にはならない」と油断していることが製薬会社大手「ノボ ノルディスク ファーマ」の意識調査で明らかになった。

 調査は平成21年12月上旬、40〜60代の男女計1200人にインターネットで実施。その結果、太っていなくても糖尿病になる可能性が高いにもかかわらず、「太っている人が糖尿病になりやすいと思う」と回答した人は49・7%を占めた。

 また、太っていない人の36・3%が「自分が将来、糖尿病になる可能性がない」と回答。日本人は欧米人と比べて糖尿病になりやすい体質であることを「知らない」と答えた人は61・3%に上った。

 普段の生活を振り返ってもらったところ、糖尿病発症の可能性がある生活習慣のうち、最も多かった回答(複数回答)は「運動量が少ない」で68・1%。「甘いものをよく食べる」「ストレスを感じることが多い」「アルコールをよく飲む」「標準よりカロリーが多い食事をする」などが続いた。

 朝日生命成人病研究所の大西由希子治験部長は「日本人に多い2型糖尿病患者の6割は太っていない。日本人は欧米人と比べて血糖値を下げるインスリン分泌能力が低いため、太っていなくても糖尿病になりやすく注意が必要だ」と指摘している。

北教祖 日教組の牙城、突き上げ放題(産経新聞)
<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
石川議員、民主党離党へ 「小沢氏は反対しない」民主党幹部 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。