So-net無料ブログ作成
検索選択

<大治町長選>「みんなの党」推薦の新人当選 単独では初(毎日新聞)

 30日投開票された愛知県大治町長選で、みんなの党が推薦した新人の元中日選手、岩本好広氏(50)=無所属=が、現職と新人に勝利、初当選を果たした。同党単独推薦の候補が市町村長選で当選したのは全国で初めて。同党にとって、今夏の参院選に向けた好材料となりそうだ。

 多数の町議から支持を受けていた現職の小林隆氏(75)を83票差で抑えた岩本氏は、「大治に改革の日がやってきた。みんなの党に推薦をいただき、政策重視が(有権者の)理解を得られた」とガッツポーズした。

 みんなの党愛知県支部の篠田陽介事務局長は「特定の支持団体を持たず、政策で勝負する時代の始まりだ。2大政党の迷走ぶりを見ると、勝ったのは当然。参院選にはずみがつく」と話した。

 自民党県連の長坂康正幹事長は「仮にみんなの党の勢いが(今回の町長選に)影響したとしたら、今後の選挙にも影響する恐れがある」と危惧(きぐ)。民主党県連の杉岡和明幹事長は「選挙結果が直接、参院選での民主党の選挙戦略に影響するとは考えていない」としている。

 同町長選は、自治体合併の相手先が争点となった。落選した2候補が、あま市との合併を主張したのに対し、岩本氏は通勤、通学先としてつながりが強い名古屋市を主張、支持を集めた。【岡村恵子、加藤潔】

【関連ニュース
選挙:三郷町長選 あす投開票 3人が激しい選挙戦 /奈良
選挙:鏡石町長選 あす投票 /福島
選挙:大治町長選 あす投票 /愛知
選挙:田布施町長選 木村氏が出馬意向 /山口
選挙:三郷町長選 3新人が立候補−−告示 /奈良

<天皇、皇后両陛下>ハンセン病施設など訪問し帰京(毎日新聞)
修繕積立金マニュアル作成へ=マンション適正管理を支援―国交省(時事通信)
現代のエコアイテム? 「京うちわ」づくり最盛期(産経新聞)
仕分け3日目 競輪補助事業など22法人24事業(産経新聞)
内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

魔羅マラ夫


にょひょほほほほ!!!!(゚∀゚≡゚∀゚)
昨日セレヴとセックチュしたら、まさかの12万ゲットォォォォ!!!!
熟れたボディも思ってたより工ロくてウマウマ(゜∀゜)でちたwwww
http://Kasira-d.net/vvv/d4-5wuk/
by 魔羅マラ夫 (2010-06-04 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。